保証人と担保

保証人と担保について

キャッシングサービスを利用する際、担保・保証人は不要とされています。
これはネットキャッシングだけでなく店頭窓口・無人契約機での手続きでも同様で、
基本的に担保や保証人が求められることはありません。

 

「安定した収入があるかどうか」を中心に簡単な審査が行われ、
通過することでお金を借り入れることができます。

 

手軽で便利なキャッシングサービスですが、
近年では若年層の利用者が増加してきており、問題となっています。

 

「どのような時に担保・保証人が必要になるのか」という質問を受けることがありますが、
これは融資を受ける本人が他社から借金をしている際が当てはまります。
借り入れ額が大きければ、安定した収入を得ていても担保を求められる可能性があるのです。