ヤミ金融に注意

ヤミ金融に注意(1)

キャッシング関連の用語のなかに『ヤミ金融』というものがあります。
テレビ放送や雑誌などでも取り上げられることが多いワードですから、ご存知の方もいらっしゃることと思います。

 

ヤミと聞いて良い印象を受ける方はいないと思いますが、
簡単に説明すると「悪質な取立て行為を行う貸金業者」というものになります。
法的に定められている金利は実質年率20.0%となっていますが、ヤミ金融の金利はこれを上回るとされています。

 

他社借り入れ件数・借り入れ額が膨らみ過ぎると返済もままならなくなり、
最後の頼みとばかりにヤミ金融業者の美味しい話に乗ってしまう方が多いようです。

 

しかし、その先に待っているのは悪質な取立てだけです。
ご利用前にきちんと確認を取り、計画的に行いましょう。

ヤミ金融に注意(2)

「借り入れを行ったのは良いけれど、返済が難しい状況になった」という場合は、
怪しい金融業者に手を出す前にまずは借り入れ先の業者に相談しましょう。

 

法的に整理するという方法もありますので、検討してみるのも一つの手段です。
返済に焦る人が陥りやすいキャッチコピーを下記にまとめましたので、
参考にしていただければと思います。

 

■「貸出金利は年利3%」・・・・・・
金利が低額すぎる場合は、他の名目で多額の費用を請求される場合があります。

 

■「ブラックの方でも大丈夫」・・・・・・
通常であれば過去に返済事故を起こした方は借り入れを行うことはできません。

 

■「審査無しで即融資可能」・・・・・・
融資は審査を基準としていますから、審査無しで貸し出すことはまず有り得ません。

 

■「キャッシングのお申し込みは090-XXXX-XXXX(080の場合もあり)」・・・・・・
普通の業者であれば、携帯電話の番号を申し込み先に使用することはありません。