借入時などの注意点

借りすぎに注意

キャッシングサービスは基本的に無担保・無保証人で借りられるということから、
年々利用者は増加しており、実際大変便利なサービスです。

 

しかし注意していただきたいのが、「借り入れを行っていることを忘れてはいけない」ということです。
借りたものは必ず返さなければなりませんし、業者から借りた場合には必ず金利が生じます。

 

銀行系金融と比べて消費者金融の金利は高額であることも多いため、
借り入れ期間が長くなればなるほど負担も大きくなるのです。
融資を受ける際は"最低限必要な額だけ"を"どうしても必要な期間内"に留めて借り入れるようにしましょう。

 

以前TVコマーシャルでも放送されていましたが「ご利用は計画的に」、
まさに計画的に返済していくことこそが借り入れの一番重要なテーマだと思います。